雑誌「自遊人」が運営。無添加・オーガニック・魚沼産コシヒカリ 「オーガニック・エクスプレス」

iso

定期

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

パウダーに魅せられた人のために

自遊人2010年1月号別冊『SPRAY』

自遊人2010年1月号別冊『SPRAY』

今年こそ! 今年も! パウダー天国へ!

あなたは登る派? 楽ちん派? 難易度表示付き、バックカントリーツアー

あの人は何を持ってる?使ってる? ザックの中身、見せてください!

3日間でどこまで上手くなる? 奇跡のスクール体験記

冬山へ入るために……これだけは知っておこう!誌面講習 冬山のリスク

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 6 Pt

1,238 (税抜)
数量:

今年こそ! 今年も! パウダー天国へ!

バックカントリーの醍醐味といえば、雪山という偉大なる大自然、そして誰も足を踏み入れていない、真っ白フワフワのパウダースノー! スキーやスノーボードをはいたら、いつものゲレンデを飛び出して、パウダーにおぼれてみませんか? 山への気分を高める、極上の写真集つきで、特集のスタートです!


◆あなたは登る派? 楽ちん派? 難易度表示付き、バックカントリーツアー。
スノーシューやシールをつけ、テクテク山を登ってパウダーにありつくか。それとも、キャットやヘリを使って楽〜にパウダーをいただいちゃうか……。初級者でも楽しめる、さまざまなタイプのバックカントリー・ツアーを、レポート風にご紹介します。ガイド付きツアーだから、初体験でも安心。


◆あの人は何を持ってる?使ってる? ザックの中身、見せてください!
バックカントリーでスキーやスノーボードをするためには、それなりの知識と、そしてきちんとした装備が必要です。でも、何をどうやって選べばいいかは、いつも頭を悩ますポイント。そこで、バックカントリーの第一線で活躍するプロフェッショナルたちに聞いてきました。「普段、ザックの中には何を入れていますか?」選び方のポイント付きでご紹介。


◆3日間でどこまで上手くなる? 奇跡のスクール体験記。
SPRAY編集部の取材班、“へたっぴ”コンビの吉澤・平澤の願望は、「パウダーをかっこよく滑れるようになりたい! 思いっきりスプレーをあげてみたい!」。ならば、とパウダーの滑り方を教えてくれるスクールに入門してきました。「上達しなければレッスン料は返金」のシステムを持つ、スクールって? そして3日間の成果はいかに!?


◆冬山へ入るために……これだけは知っておこう! 誌面講習 冬山のリスク

バックカントリーは魅力的なスポーツですが、フィールドは大自然の山の中。スキー場のように、危険箇所を示すロープもなければ、正しいルートを示す道路標識もありません。雪崩、道迷い、天候急変など、さまざまなリスクが待ち受ける場所であるということをしっかりと認識した上で、入山しましょう。ここでは、バックカントリー入門に備える基礎知識、基本の「き」をご紹介。


◆写真とルート図でバックカントリー徹底解説! 栂池完全ガイド
完全ガイド第2弾は、長野県・栂池高原です。昔から山スキーのルートとして親しまれている蓮華温泉への道のりや、爽快なオープンバーンが楽しめる白馬乗鞍岳など、魅力的なルートが満載。このガイドで事前のシミュレーションをしながら、地形図などを用意してしっかりルートを把握。実際の山行に臨んでみてはいかがでしょうか?

Ecological. Creative. Organic. We're designing life

安全・安心・本物の食。オーガニックで作られた素材や衣類、生活雑貨。お仕着せではない旅のかたち。
自分のために時間を過ごしたいという、時間的にも精神的にもゆとりのある大人のために。旅や食、住、趣味など、オフタイムの楽しみ方をご提案します。

自遊人は年4回、3月、6月、9月、12月の26日(26日が日曜・祝日の場合は前日25日)の発売です。
2017年2月号より定価を1,200円に改定いたしました。

定期購読は送料無料です。
定期購読はこちらのサイトでご購入いただけます。

『自遊人』を作るのは、こんな会社です

自遊人 公式ホームページ
http://www.jiyujin.co.jp/

●自遊人編集部は、米どころ・魚沼にあります
自遊人編集部は、2006年に新潟県南魚沼市にお引っ越し。営業担当の一部の社員をのぞき、社員一同で、新潟県南魚沼市に移住・移転しました。
株式会社自遊人・株式会社自遊人の暮らしの会社概要はこちら

●Facebookも更新しています。
自遊人Facebook
原材料
化学調味料
保存料・着色料
内容量
賞味期限
保存方法
産地
配送温度 常温
お届けの目安 通常 14時までのご注文で即日発送
商品コード z-122

カートに戻る