雑誌「自遊人」が運営。無添加・オーガニック・魚沼産コシヒカリ 「オーガニック・エクスプレス」

iso

定期

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

知らないとまずいですよ!! 野菜食が大ブーム。

雑誌『自遊人』2009年7月号「野菜の基礎知識」

雑誌『自遊人』2009年7月号「野菜の基礎知識」

知らないとまずいですよ!! 野菜食が大ブーム。

お医者さんが教える “医者いらず”野菜辞典

我が家で作ろう“有機”野菜

えっ?それって本当? 野菜Q&A

野菜食レストラン完全ガイド

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 3 Pt

648 (税抜)
数量:

知らないとまずいですよ!! 野菜食が大ブーム。野菜の基礎知識。

脱メタボの追い風が吹いているのはもちろん、個々数年のプチバブルな料理に飽きてシンプルな野菜の味に注目する人が増えています。
「野菜は添え物」なんて時代は過去のこと。今や野菜こそメインになる時代なのです。


◆お医者さんが教える“医者いらず”野菜辞典

食生活の欧米化が急速に進み、かつては日本に少なかった慢性病もずいぶんと増えてきた。野菜には、そんな状況を打破する確かな薬効があるという。果たして医者いらずの食生活とは!?
身近な食材の効能を説く医師、石原結實先生に聞いてみた。


◆我が家で作ろう“有機”野菜

有機野菜は、熟練の農家が何年もかけた畑で、朝から晩まで世話をしないと作れないもの……。そんな風に思っていませんか?
もちろん商品としての有機野菜作りには大変な苦労がありますが、自宅で、農薬や化学肥料を使わずに作る“ニワカ有機”なら、結構カンタンに作れちゃいます!
そんなワザをプロの農家に聞いてきました。


◆えっ?それって本当? 野菜Q&A

「有機野菜」と「無農薬野菜」の違い、土作りから野菜の種、硝酸態窒素のことなど、野菜に関する基本的なQ&Aからベジタリアンやマクロビオティックっていったい何なのか? ということまでまとめてみました。
難しい専門用語は解説もつけましたので参考にしてくださいね。
ちょっとウンチク語れます。 


◆全国伝統野菜辞典

ひと言でいえば伝統野菜とは「昔からその土地で栽培されてきた、独自の特色をもつ野菜」のこと。京都、加賀の野菜は広く知られているが、日本全国を見渡せばそれもごく一部。
この辞典では、基本的に明治時代以前のものを選び出し、葉菜、果菜、根菜など種類ごとに分類して紹介しています。


◆野菜食レストラン完全ガイド

「野菜にこだわっている」というお店が増えていますが、実際に訪れてがっかりしたことはありませんか?メインスタッフの半数が「基本的に野菜食」という自 遊人編集部がどうしてもやりたかったこと、それが「本物の野菜食レストランガイドを作りたい!」ということでした。北海道から沖縄まで、全国161軒の 「野菜だけで食事ができるお店」を一挙大公開。どうぞお楽しみ、お役立てください。


◆野菜食で、がんに勝つ。

野菜が体にいいのはわかってきたけれど、本当のところ、どのくらいの効果があるものなんだろう? 自らもがんを患い、食事や生活習慣の改善でがんを抑止、ベストセラー『がんに効く生活』でその方法を説いた医師に聞きました。今までお医者さんが語ったこ とのなかった、“治療”ではないがんの克服方法とは……?


◆好評連載中!

本物の「食」(最終回)────森枝卓士
〈大好評!連載第7回〉 百年食堂────椎名誠
自遊人の食品販売「膳」


◆ダイジェスト・カタログ
自遊人の食品販売「膳」で販売している食品をダイジェストでご紹介します。
「国産」「無添加」「伝統製法」「無農薬・減農薬」「生産者」にこだわり、本物の美味しさを味わっていただける商品ばかり集めました。

Ecological. Creative. Organic. We're designing life

安全・安心・本物の食。オーガニックで作られた素材や衣類、生活雑貨。お仕着せではない旅のかたち。
自分のために時間を過ごしたいという、時間的にも精神的にもゆとりのある大人のために。旅や食、住、趣味など、オフタイムの楽しみ方をご提案します。

自遊人は年4回、3月、6月、9月、12月の26日(26日が日曜・祝日の場合は前日25日)の発売です。
2017年2月号より定価を1,200円に改定いたしました。

定期購読は送料無料です。
定期購読はこちらのサイトでご購入いただけます。

『自遊人』を作るのは、こんな会社です

自遊人 公式ホームページ
http://www.jiyujin.co.jp/

●自遊人編集部は、米どころ・魚沼にあります
自遊人編集部は、2006年に新潟県南魚沼市にお引っ越し。営業担当の一部の社員をのぞき、社員一同で、新潟県南魚沼市に移住・移転しました。
株式会社自遊人・株式会社自遊人の暮らしの会社概要はこちら

●Facebookも更新しています。
自遊人Facebook
原材料
化学調味料
保存料・着色料
内容量
賞味期限
保存方法
産地
配送温度 常温
お届けの目安
商品コード z-058

カートに戻る