雑誌「自遊人」が運営。無添加・有機・オーガニック食材の通信販売「オーガニック・エクスプレス」

iso

リニューアル

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

選ばれた生産者のみ作付けができ、誕生したばかりの新潟のブランド米

小池敏雄さん作 新潟の新ブランド米「新之助」

小池敏雄さん作 新潟の新ブランド米「新之助」
  • 贈答向け

誕生したばかりの新潟の新ブランド米「新之助」

選ばれた生産者だけが作付けできる新潟のブランド米

コシヒカリと比べ粒が大きく、お米の食感を楽しめる

もちもち感があり、満足感を味わえると大好評

オーガニック・エクスプレスではおなじみの小池敏雄さん作

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 13~20 Pt

2,640~4,000 (税抜)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
内容 価格(税抜)
 白米3kg / 1回(在庫なし) 2,640円
 白米5kg / 1回(在庫なし) 4,000円
 玄米3kg / 1回(在庫なし) 2,640円
 玄米5kg / 1回(在庫なし) 4,000円

今年2017年度分は完売しました!ありがとうございました。
来年2018年も販売予定です。何卒よろしくお願いいたします。

小池敏雄さん作 新潟の新ブランド米「新之助」

土作りに熱心な小池敏雄さんが手がける、新潟の新ブランド米「新之助」

新潟県・長岡でお米を栽培する小池敏雄さん。
小池さんは、甘みのある、食味の良いお米をそだてるため、土づくりにおいて様々な工夫を実践しています。

小池さんが作る「コシヒカリ」は、透き通るようなすっきりとした甘さと、粘りの強さが特徴で、そのお米の味にファンは多く、オーガニック・エクスプレスではおなじみの生産者さんでもあります。

そんな小池さんが新たに挑戦したのが、新潟の新ブランド米「新之助」。
今年(2017年)より、ようやく小売り販売が解禁になりました!
小池敏雄さん作 新潟の新ブランド米「新之助」

選ばれし生産者だけが作付けを許される「新之助」

2016年に誕生したばかりの「新之助」ですが、だれでも生産できるわけではありません。
「新之助研究会」の会員だけが作付けを許されているのです。

研究会というのは、「新之助」の「食味・品質」と「安全・安心」を確保するため、指針に基づき、定められた肥料などの栽培方法に準じているか、また、JGAP(食の安全性・品質を保つための作法基準)、もしくはそれに準じた作業ができているかなど、さまざまな項目を維持するためのグループ研究会です。

そして、指針を満たしていることや、成育調査の記録を取るなど、多様にわたる項目に沿って栽培できる生産者だけがようやく会員になれるのです。

研究熱心な小池さんは、新之助研究会のメンバーとなり、昨年より栽培をはじめました。
小池敏雄さん作 新潟の新ブランド米「新之助」

粒が大きく、お米の食感を口の中で楽しめます

「新之助」の特徴を伺ったところ、

「コシヒカリに比べ、粒が大きく食感が違う。よりいっそうもちもち感が強く、食べ応えがある。お米を研ぐときに、その粒の大きさの違いを分かる人は分かるくらい!
ただ、いもち病にとても弱いところが、栽培において難しいところで、いかに減農薬で栽培できるか、もっともっと研究していくよ!」
と小池さん。

もともと丁寧な土作りで育てられた美味しいお米に定評のある小池さんが手がける、新潟の新ブランド米「新之助」。
ぜひ一度ご賞味下さい。
原材料 新潟県産新之助
化学調味料
保存料・着色料
内容量 3kgと5kgの2種あり
賞味期限 特にありませんが、精米後はなるべく早くお召し上がりください
保存方法 高温多湿を避け、冷暗所で保存
産地 新潟県長岡市
配送温度 常温
お届けの目安 通常 14時までのご注文で即日発送
商品コード FA-500

カートに戻る