雑誌「自遊人」が運営。無添加・有機・オーガニック食材の通信販売「オーガニック・エクスプレス」

iso

リニューアル

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

極めて稀少な天然うなぎを贅沢なお茶漬けに

高知県・四万十川の天然うなぎ茶漬け

高知県・四万十川の天然うなぎ茶漬け
  • 無添加
  • 産地直送
  • オリジナル

今では希少な四万十川で獲れた天然ウナギを加工

天然ならではの濃厚なうなぎは、お茶漬けにもよくあいます

贈答にもおすすめ

出荷元:四万十屋(高知)

ポイント: 25 Pt

5,000 (税抜)
数量:

自然の力強さを味わえる、清流ならではの天然うなぎ

大切な人に贈りたい、夏ならではの、おいしくて珍しいギフトとして、毎年人気が高いのが、この「四万十川の天然うなぎ茶漬け」。貴重な天然うなぎを、お茶漬け用の佃煮にしたものです。

「天然うなぎは、絶滅寸前かもしれない」

自遊人で天然うなぎの特集を作ったのは6年前。天然ものには独特の風味があり、知ってしまうと養殖ものでは物足りなくなるほどの印象的な味わいです。

当時でも、すでに天然うなぎの流通量はごくわずかしかありませんでした。でも“自然の力強さを感じるこの味を、みなさまにお届けすることはできないか”と訪ねたのが、最後の清流と呼ばれる四万十川。

四国の南西地域を大きく蛇行しながら流れる全長196kmという大河は、初夏になると河漁師の姿で賑わいはじめます。さすが四万十川。天然うなぎもまだまだ健在のようです。

天然うなぎは地元でもなかなか食べられない貴重なもの

「四万十川は、よそに比べれば、まだ天然うなぎが豊富にとれる方だと言われるけれど、それでも年々、漁獲量は減っているんだよ。値段もどんどん上がっていて、10年前の3倍から4倍、時には6倍くらいになることもあるんだ」

とは、四万十川で川魚料理を出す『四万十屋』の田村さん。地元でもなかなか食べられない貴重なものになってしまったそう。でも、この四万十屋で作っていたのが『天然うなぎ茶漬け』でした。

直木賞作家、高橋治さんが四万十の天然うなぎの味に感嘆し“ぜひお茶漬け用を”と言ったことがきっかけで作られたもの。

醤油やみりん、山椒などで煮込んだお茶漬け用の佃煮は、ごはんに乗せて熱いお茶をかけると、うなぎの脂の旨味がほどよく染み出して美味! 年々、この材料のうなぎも穫れなくなっているそうですが

「そこをなんとか!」
と頼み込んで分けてもらいました。

小さな一切れにも、うなぎの旨味がぎゅっと詰まった贅沢な逸品です。
原材料 天然うなぎ(四万十産)、醤油、水飴、砂糖、酒、みりん、山椒
7大アレルゲン 小麦
化学調味料 キャリーオーバーのみ
補足:
保存料・着色料 キャリーオーバーのみ
補足:
内容量 80g
賞味期限 常温で製造から3ヵ月
保存方法 常温
産地 高知県四万十市
配送温度 常温
お届けの目安 通常 5日~1週間程度で発送
商品コード FK-013

お客様の声

  • 2014/05/29

    ★★★★

    やはり国産うなぎは味がよい。お茶にうなぎの上品な出汁が溶け出して、サラサラと食べられます。

  • 2012/05/28

    ★★★★★

    熱ーいお茶にうなぎの濃厚な旨みが染み出して、なんとも美味しいです。夏の贈り物にもぴったりですね!また利用したいです。

送料ひとつでお届けできます!

※一例です。同じ発送場所からの品は一緒にお届けできます。

カートに戻る