雑誌「自遊人」が運営。無添加・オーガニック・魚沼産コシヒカリ 「オーガニック・エクスプレス」

iso

定期

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

真っ当な宿に泊まりたい! 日本の宿グランプリ2008年版。

雑誌『自遊人』2008年5月号「日本の宿グランプリ2008」

雑誌『自遊人』2008年5月号「日本の宿グランプリ2008」

定宿にしたい!「1万円台 夢の宿」

記念日に泊まりたい「日本の名宿」

本当にそんないい宿なの? 覆面宿泊記

作家・文化人・識者19名が選んだ「本当にいい宿」ベスト10

1泊10万円!?「富裕層ターゲットの宿」ってどんな宿?

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 3 Pt

648 (税抜)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

「真っ当な宿に泊まりたい!」決定!2008年版 日本の宿グランプリ!

お待たせしました!「次はいつやるの!?」という問合せが去年から絶えなかった大人気企画、ついに登場です。宿に精通した作家、文化人のほか、今回は各界の専門家まで含め、総勢50人に選んでもらいました。
「あなたにとって、いい宿とは?」
お気に入りの1軒は、前回上位のあの宿は、果たして何位に!? 全197軒を一挙掲載!


◆ランキング大公開!
~定宿にしたい!「1万円台 夢の宿」
~記念日に泊まりたい「日本の名宿」
審査員には「1泊2食2万円以上の宿」「1万円台の宿」とを選出してもらい、より多くの票が集まった宿を1位としました。「日本の名宿」部門では、なんと3年連続であの宿が第1位に……!
※なお編集部と審査員は、宿泊時の「イメージと違った」等のクレームは一切受け付けませんのであしからず!


◆本当にそんないい宿なの? 覆面宿泊記
3年連続で1万円台の上位にランクインした『鶴の湯』と『三水館』。その人気の秘密はいったいどこにあるのか?人気の覆面取材特別編、今回はフォトジャーナリストの森枝卓士氏が覆面宿泊。
「一目眺めて『なるほど』。
 歩き回ってますます思う。
 これは人気があって当然だ。」


◆作家・文化人・識者19名が選んだ「本当にいい宿」ベスト10
「1泊2食2万円以上の宿」「1万円台の宿」を合計10軒以内で推薦していただき、さらに「いい宿とは?」というテーマで、宿選びについて語っていただきました。
さらに今回は、建築、料理、温泉……各界の専門家も審査員に。
推薦者の趣向や評価の内容をよく吟味して、自分好みの一軒を探す手がかりにしてみてはいかがですか?


◆1泊10万円!?「富裕層ターゲットの宿」ってどんな宿? 覆面宿泊記
ラブホテルもどきの温泉旅館が増殖して久しい。そして昨年あたりからは潮目が変わったように、今度は「富裕層ターゲット」を謳う宿が次々オープンしてい る。どの宿も宣伝媒体を絞り、ラブ旅館との差別化にやっきになっているが、その差はどこにあるのか? 異業種から参入した3軒の宿をデジカメ1台片手に覆 面で訪ねてみた。
──覆面宿泊人 岩佐十良(本誌)


◆今年もやります、化学調味料使用・不使用データ付 日本の宿グランプリ データ・ファイル
作家・文化人、専門家ほか、50人が選んだ宿の詳細データを一挙にご紹介。
昨年の試みで大きな反響をいただいた化学調味料の使用・不使用、今年も掲載しています! “使える”データ満載の、保存版データ・ファイルです。


◆短期集中連載
日本酒・新時代〈前編〉
~これからの日本酒とは~
「日本酒離れ」が叫ばれる昨今でも、消費者から支持される酒がある。そのひとつが、全国的にも知られる酒「八海山」。魚沼の自遊人編集部からほど近い蔵元 では、豊かな自然に囲まれながら、とくに普通酒・本醸造酒に力を入れた酒造りをしている。 普段はあまり語られることのない「普通酒」を追いながら、蔵の底力を探る前編。


◆特別付録 シングルモルト&フードBOOK
気軽に食べられる、でも少しだけ「ワザ」がある。そんな『バーめし』&『缶詰料理』に、香り高きシングルモルトウイスキーをグラスに一杯。黄金時間のはじまりだ。
・シングルモルトとバーめしの相性 ~対談:高橋克実 × 戸田恵子 × 寺脇康文
・[名物バーめし]Data File 東京/名古屋/大阪
・まさに“千差万別”。シングルモルトの味と香り

Ecological. Creative. Organic. We're designing life

安全・安心・本物の食。オーガニックで作られた素材や衣類、生活雑貨。お仕着せではない旅のかたち。
自分のために時間を過ごしたいという、時間的にも精神的にもゆとりのある大人のために。旅や食、住、趣味など、オフタイムの楽しみ方をご提案します。

自遊人は年4回、3月、6月、9月、12月の26日(26日が日曜・祝日の場合は前日25日)の発売です。
2017年2月号より定価を1,200円に改定いたしました。

定期購読は送料無料です。
定期購読はこちらのサイトでご購入いただけます。

『自遊人』を作るのは、こんな会社です

自遊人 公式ホームページ
http://www.jiyujin.co.jp/

●自遊人編集部は、米どころ・魚沼にあります
自遊人編集部は、2006年に新潟県南魚沼市にお引っ越し。営業担当の一部の社員をのぞき、社員一同で、新潟県南魚沼市に移住・移転しました。
株式会社自遊人・株式会社自遊人の暮らしの会社概要はこちら

●Facebookも更新しています。
自遊人Facebook
原材料
化学調味料
保存料・着色料
内容量
賞味期限
保存方法
産地
配送温度 常温
お届けの目安 通常 14時までのご注文で即日発送
商品コード z-051

カートに戻る