雑誌「自遊人」が運営。無添加・オーガニック・魚沼産コシヒカリ 「オーガニック・エクスプレス」

定期

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

ボトルの素材にもこだわっています。潔いヘアケアシリーズ〈余[yo]〉のボトル「余の箱」。

Index

容器に至るまで「体にやさしいもの」であってほしい。ゴミを最小限にとどめながら長く使ってもらえるものを

製品が髪を整えるように、ボトル「余の箱」は使い手の空間を整えることを目指してつくられました

本来はドリンクボトルに使用する、体と環境にいちばんやさしい素材を起用。見えない部分にもこだわっています

お手入れの方法

商品は、下記ページよりご注文お願いいたします

容器に至るまで「体にやさしいもの」であってほしい。ゴミを最小限にとどめながら長く使ってもらえるものを

シャンプー「余白」とトリートメント「余韻」は、天然由来成分100%。人工的な香りや艶を加えるのではなく、髪の土壌である頭皮のことを最初に考え、本来は必要ない要素を削ぎ落とした「現時点で努力できる、最も身体に負担が少ないヘアケア製品」です。

その余[yo]のシャンプーとトリートメントをおさめる容器も、体にやさしいものであってほしい。そんな思いから、ゴミを最小限にとどめながら、出来るだけずっと長く使ってもらうために準備されたのが、耐久用ボトル「余の箱」。

浴室の空気を換えるような存在感をもつ「余の箱」のインナーボトルには、哺乳瓶にしようされるほどに成分への安全性が高い「飽和ポリエステル樹脂(トライタン)」という素材を使用しています。
ヘアケア製品のボトルひとつに対しても、使って捨てる消費サイクルを俯瞰し、環境に配慮したい。そしてこの商品を手に取る人々の髪を整えながらも、環境への意識が少しでも同じ方向を向いてくれたら。
それが〈余[yo]〉の願いです。

製品が髪を整えるように、ボトル「余の箱」は使い手の空間を整えることを目指してつくられました

余分なものを削ぎ落し、必要なものだけを丁寧に生成したシャンプーとトリートメントの姿勢にならって、余計なデザインはしていません。肌にやさしい素材トライタンをできるだけ長く使用してもらい、ごみを出さないために作られた「余の箱」は、肌を露出する使用時の万が一に備え、軽量な樹脂素材でできています。しかしコンクリートや石膏を切り出したかのような朴訥な表情は、空間に整然とした重量感を醸し出します。製品が髪を整えるように余の箱はその装飾性の無さにより、使い手の空間を整えることを目指してつくられました。

「通常、食料品や飲料水の容器にはプラスチック軟化材「BPA」や「BPS」が使われています。
「内分泌撹乱化学物質(環境ホルモン)」の中でも、動物の生体内で自然に反したエストロゲン物質をつくることを「エストロゲン活性」がある化学物質と呼びますが、複数の研究により「BPA」と「BPS」はヒトの性分化/成長に深く関わるエストロゲンホルモンに対する細胞反応の撹乱が指摘されています。
今回〈余[yo]〉のインナーボトルでは、独立した第三者研究機関が「エストロゲン活性」がないと実証している「飽和ポリエステル樹脂(トライタン)」という素材を使用し、環境と健康に対してできる限りの配慮を心掛けました」

本来はドリンクボトルに使用する、体と環境にいちばんやさしい素材を起用。見えない部分にもこだわっています

ボトルの製作に携わった、新潟県燕市を拠点とする洋食器メーカー「佐藤金属興業」の佐藤孝徳さんは、開発時の思いとこだわりを下記のように語っています。

「この容器を開発するにあたって、髙倉社長がこだわったのは、「環境にやさしい」ことと「長く使える」ということでした。
耐薬品性の関係で、アウターボトルとインナーボトルを別素材にする製法は従来も存在しましたが、その大半はインナーボトルの素材にポリプロピレンを使用します。
外観からは見えない部分ですから、弊社も開発当初はポロプロピレンを提案しました。しかし、見えない部分にもこだわりたい、という髙倉社長の意向で別素材での提案となりました。

ふとした会話のなかで、「現時点で人体や環境にいちばんやさしい素材はトライタンですね」と話したところ、是非その素材で作ってもらいたいということでした。非常に困りました。
ポリプロピレン以上の素材はPETや他の素材もあるのですが、更に上の素材であるトライタンをインナーボトルに使用した容器は市場にありません。

従来、哺乳瓶やドリンクボトルに使う素材であり、口にしても安心な素材です。ですのでトライタン単体で販売することが多く、今回の容器のような、口に触れることがない、見えない部分に使うことはもったいないかもしれません。しかし、見えない部分にも拘りたい。容器にも安心の素材を使いたい、という髙倉社長の熱意が、この製品を完成させた一番の要因です」

お手入れの方法

水(またはぬるま湯)で軽く水洗いしてください。
本体内の溶液を使い切った後はそのまま注ぎ足さず、容器内を洗浄してからお使いください。
ポンプが目詰まりした場合はポンプ部分をぬるま湯にいれ、ポンピングしながら溶かしてください。
内部の固まった液体を溶かしてください。(ポンプ部分は分解しないで下さい。)
本体表面の指紋や汚れが気になる場合はお湯を含んだ布で拭くか、中性洗剤で表面を軽く洗い、よくすすいでください。その後乾いた布で水気を拭き取ってください。

注意事項

(1) ご使用前に一度すすぎ洗いをしてからご使用ください。
(2) 適量でご使用ください。容器の8分目程度が目安です。(300~330mL)
(3) 詰替えは〈余[yo]〉の商品をお使いください。液体ソープの一部製品には、専用容器以外での使用を禁止している場合があります。また粘性の強いソープは吸い上がらないことがあります。
(4) アルコール類(エタノール)に触れると、ひび割れの恐れがあります。
(5) 本体に洗剤や水気がついたまま放置すると変色や変質の原因となります。特に塩素系洗剤や塩分・硫黄分・酸性の強いものは付着させないようお願いします。
(6) ご使用中、ポンプの先端や可動部や本体とネジの接合部から内溶液が漏れてくる場合があります。これは本体内部の圧力や、ご使用の諸条件によって起こる現象です。
(7) タワシや研磨剤入り洗剤での洗浄は、表面にキズがつくおそれがあります。
(8) 持ち運ぶ際は、ポンプ部分ではなく本体を持ってください。故障の原因となります。
(9) 本来の目的以外でのご使用はおやめください。

商品は、下記ページよりご注文お願いいたします

シャンプー「余白」とトリートメント「余韻」は、人工的な香りや艶を加えるのではなく、髪の土壌である頭皮のことを最初に考え、本来は必要ない要素を削ぎ落としました。
強くて早い効果ではなく、じんわり優しく染み込んで、いつかあなたの髪と生活を整えること。それが余[yo]の想いです。

▼頭皮と髪に本当に必要なものだけ。ボトルの材質まで体にやさしい唯一無二の潔いヘアケアシリーズ
天然由来100%。髪の土壌も健やかに導く「ノンシリコンシャンプー&トリートメント〈余[yo]〉」

このエントリーをはてなブックマークに追加