雑誌「自遊人」が運営。無添加・オーガニック・魚沼産コシヒカリ 「オーガニック・エクスプレス」

定期

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

炊飯専用土鍋“かまどさん”が、火を使わずに 全自動で炊けるようになりました。

土鍋電気炊飯器「かまどさん電気」

土鍋電気炊飯器「かまどさん電気」
  • 産地直送

炊飯専用土鍋“かまどさん”が、火を使わずに 全自動で炊けるようになりました。

土鍋を炊飯器にセットしてボタンを押すだけ。いつもの炊飯器と同じように簡単にお使いいただけます。

直火炊き「かまどさん」の味を、そのまま再現。

お手入れも簡単。

出荷元:長谷製陶(三重)

ポイント: 299 Pt

59,800 (税抜)
数量:

炊飯専用土鍋“かまどさん”が、火を使わずに 全自動で炊けるようになりました。

「かまどさん」とは、三重県伊賀市で天保3年に創業の伊賀焼窯元「長谷園」の炊飯専用土鍋。

まるで“かまど”で炊いたような炊き上がり、伊賀の粗土が木のおひつのように呼吸し、ごはんがベタつきません。

その「かまどさん」をそのままの味で火を使わず、もっと身近にもっと手軽に毎日使えるような電気炊飯器をつくりたい。長谷園が長年描き続けていた夢でした。

しかし、伝統工芸品と家電の融合は至難の技。それでも本当においしいごはんを炊き上げるために、開発期間は約4年、試作した土鍋は約500個。試食したお米の量は3トン。

長谷園とシロカが試行錯誤の末、伝統工芸と家電の融合した、本当においしいごはんを食べるための全自動炊飯専用土鍋 「かまどさん電気」が誕生しました。

本物の土鍋をそのまま、そして炎に近い熱源。

かまどさん電気のおいしさの理由は2つ。
”本物の土鍋をそのまま、そして炎に近い熱源”。

伊賀の土から生まれた炊飯のための土鍋をそのまま使用。
土鍋は炎であたためる。それを再現するために選んだ熱源は炎に近い熱源であるシーズヒーター。土鍋をすっぽり炎のように包みこむ、直火炊きの熱伝達を再現する構造。さらに蓄熱性のよい土鍋の熱を適切に逃がす熱循環構造で直火を再現しています。

日本人の憧れ「かまど炊き」を再現。

呼吸×厚みのあるかまどさんは、日本人の憧れかまど炊きを再現します。

土鍋炊飯の手間を限りなく軽減。お米をセットして、炊飯ボタンを押すだけで
誰でもかんたんに、直火のかまどさん同様のおいしいごはんを炊くことができます。

「かまどさん」はほかの土鍋と比べて肉厚に成型されており、
熱伝導が緩やかになり“熱しにくく、冷めにくい”土鍋になります。
これが日本人の憧れである“かまど炊き”の温度推移の再現にとても適しており、
「かまどさん電気」の土鍋にもその良さは引き継がれています。

お手入れも簡単

伊賀焼の特性で、土鍋とごはんの間に水分膜ができるので、使用後のお手入れも簡単。
おこげごはんの後でも、少し水につけておくだけでスルッときれいに取れ、簡単にきれいになります。

セット内容

[セット内容] 本体、土鍋、電源コード、米カップ、水カップ、しゃもじ、しゃもじ置き、鍋しき、手ぬぐい、取扱説明書(保証書つき)、レシピブック、ブランドブック
[電源]交流 100V、50Hz / 60Hz
[消費電力]1300W
[質量(約)]7.6㎏(土鍋含む)
[外形寸法(約)]幅 30㎝ × 奥行 30㎝ × 高さ 26.1㎝(土鍋含む)
[電源コードの長さ(約)]1.8m
[炊飯容量] 白米 / 雑穀米: 0.18L ~ 0.54L(1.0合 ~ 3合) / 玄米: 0.18L ~ 0.36L(1.0合 ~ 2合) / おかゆ: 0.09L ~ 0.18L(0.5合 ~ 1合)
原材料
化学調味料
保存料・着色料
内容量
賞味期限
保存方法
産地 三重県伊賀市
配送温度 常温
お届けの目安 通常 10日~2週間程度で発送
商品コード KA-028

送料ひとつでお届けできます!

※一例です。同じ発送場所からの品は一緒にお届けできます。

カートに戻る