雑誌「自遊人」が運営。無添加・有機・オーガニック食材の通信販売「オーガニック・エクスプレス」

iso

リニューアル

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

ふき味噌の独特な芳香とほろにがい味わいは、ごはんにもお酒にもぴったり

里山十帖の「天然のふきのとう味噌」

里山十帖の「天然のふきのとう味噌」
  • 無添加
  • オリジナル

新潟県上越地域の「天然ふきのとう」で作りました

里山十帖オリジナルレシピで美味しく仕上げました

自遊人オリジナルの木桶味噌など、原料を厳選して使用

天然ならではの爽やかな香りと苦みは、里山の春の味覚そのもの

おかずがいらないほど! ごはんに、おつまみに最適です

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 5 Pt

1,180 (税抜)
数量:
※9/11からお届け開始します!
※自遊人配送センター発の商品と一緒にご購入の場合、本品が入庫次第、一緒のお届けが基本になります。
里山十帖の「天然のふきのとう味噌」

里山十帖オリジナルレシピで美味しく仕上げました

毎年、里山十帖で行っている春の恒例行事 ふきみそ作り。仕上がったものは贈り物や朝食にと、すぐなくなっていましたが、今年は製品化できました。

「里山十帖」は、「さとやまから始まる10の物語」をコンセプトに自遊人がプロデュースした宿。日本の豊かな食文化を世界に発信するために、滋味あふれる自然派日本料理を提供しています。
その里山十帖のオリジナルレシピで完成したのが、こちらの「ふきのとう味噌」。後を引く美味しさに仕上がっています。

ほろ苦さが絶妙なおいしさの「里山十帖 ふきのとう味噌」。その独特な芳香とほろにがい味わいは、里山の春の味覚そのものです。ふきのとうの美味しさがわかるようになった時、大人になったと感じた方も多いのではないでしょうか。
里山十帖の「天然のふきのとう味噌」

新潟県上越地域の天然ふきのとう

雪解けを待ちかねたようにぽっくりと顔を出すふきのとう。
雪深い新潟で春の訪れを一番に告げる山菜。新潟県の上越地方で、3月初旬から4月にかけて芽を出した天然のふきのとうを使用しています。山の栄養をたっぷり吸った天然のふきのとうは、香りが違います。

天然のものをてまひまを惜しみなくかけて作るふき味噌。ごはんがいくらでも進みます。魚沼の代表的な保存食です。
里山十帖の「天然のふきのとう味噌」

おかずがいらないほど!ごはんに、おつまみに最適

まずは、ごはんのお供にどうぞ。ほかほかごはんにそのままのせて食べてください。ふきのとうの豊かな香りと味噌の旨みで「おかわり!」の声が止まらない美味しさです。焼きおにぎりもぜひお試しを。こんがり焼いたおにぎりと香ばしい味噌で何個もぺろりといけてしまいます。

もちろん、おつまみとしても。ふき味噌を肴にすると、するするとお酒がすすんでしまいますので要注意!そのままディップとしてお野菜と一緒にいただくと、一味違った美味しさを楽しめます。

また、大人向けの調味料としてもお使いいただけます。ふきのとう味噌のほろ苦い旨みは、魚料理とも相性抜群。こんがり焼いた旬の魚にふき味噌を一塗り。お味噌にちょっぴり焦げ目をつければ、ワンラク上の香ばしい主菜のできあがり。
里山十帖の「天然のふきのとう味噌」

自遊人オリジナルの木桶味噌など、原料を厳選して使用

ふき味噌に使用しているのは、
オーガニック・エクスプレスでも定番の地元魚沼の天然木桶醸造「越後田舎味噌」。
新潟県産の大豆と新潟県産コシヒカリ100%で仕込んだ自遊人の特別仕込みで、もちろん無添加・天然醸造、長期熟成。豊かな味わいの本物の味噌。砂糖不使用の大人の味です。
ふきのとうの風味と相性が抜群です。
原材料 ふきのとう、味噌、純米酒、胡麻油
化学調味料 不使用
補足:
保存料・着色料 不使用
補足:
内容量 130g
賞味期限 2017.12.31
保存方法 直射日光を避けて保存
産地 新潟県
配送温度 常温
お届けの目安
商品コード FD-210

カートに戻る