雑誌「自遊人」が運営。無添加・有機・オーガニック食材の通信販売「オーガニック・エクスプレス」

iso

リニューアル

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

3年以上熟成させて旨みたっぷり。「自遊人特別仕込み味噌プロジェクト」第二弾!

自遊人のちょっぴり贅沢味噌

自遊人のちょっぴり贅沢味噌
  • 無添加
  • オリジナル

北海道産丸大豆、そのまま食べても美味しい減農薬栽培コシヒカリでつくりました

2010年春に仕込み、2年以上熟成させた長期熟成で旨みが増しています

糀づくりから手作業で、昔ながらに木桶でじっくりと仕込んでいます

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 4~8 Pt

900~1,600 (税抜)
味噌 重量:
数量:
内容 価格(税抜)
500g 900円
1kg 1,600円
自遊人のちょっぴり贅沢味噌

じ〜っくり時を待ち、旨みが増したちょっぴり贅沢な味噌。

「本当に自分たちの納得のいく、安全で美味しい味噌をお届けしたい」と、国産有機大豆、有機栽培コシヒカリとシママース(塩)で長野県の味噌蔵と、究極の味噌を目指して作った「自遊人の特別仕込み味噌」。

その「自遊人の特別仕込み味噌」の第二弾、2010年春に仕込んだ「自遊人のちょっぴり贅沢味噌」が、じ〜っくり熟成させ、満を持して登場しました!
自遊人のちょっぴり贅沢味噌

北海道産丸大豆と、そのまま食べても美味しいコシヒカリでつくりました。

使っているのは北海道産丸大豆、そのまま食べても美味しい減農薬栽培のコシヒカリ、シママース(食塩)と、国産原料で特別仕込み。
余計なものは入っていません。

そしてもちろん、昔ながらの木桶で天然醸造。2年以上も長期熟成させ、旨みが増しています。

ぜひ多くの皆様に味わっていただきたく、「自遊人の特別仕込み味噌」よりちょっぴり手頃なお値段に。

ふくよかでクセがなく、素直な味わいを、お楽しみください。
自遊人のちょっぴり贅沢味噌

国産原料、天然醸造。納得できる味噌をつくるためこだわりました。

味噌(みそ)は単なる調味料ではなく、貴重なタンパク源として時には味噌自体がおかずにもなり、米とコンビで日本の食を支えてきた大切な存在です。

しかし現在、市場に流通している味噌のほとんどは、約一ヶ月で醸造する「速醸法」で生産。

一方の天然醸造は、味噌ができるまで約一年。生産効率の違いは明らかで、今や天然醸造味噌は風前の灯火です。

しかも。価格競争が激しい昨今、もともと厳しい味噌づくりは大きな岐路に立たされているのです。

1円でも安く。そんな消費者の行動は必ずしわ寄せを招きます。
いまや味噌の原材料の90%までが外国産。素性のはっきりしない大豆や、糀の原料にミニマムアクセス米が使われているケースもあります。

また、できあがるまでわずか1カ月や場合によってはそれ以下という無理な速醸法でつくり、それゆえに不足する味を添加物で補う…、なかにはそんな味噌も見受けられます。

もちろんミニマムアクセス米を使うこと自体が悪いわけではありませんし、蔵を責めることもできません。
なぜなら消費者が選んだことですから。

そんな現状に対し、自遊人は、「自分たちが納得できる美味しい味噌をつくろう」と、他にはないオリジナルの味噌を企画しました。
自遊人のちょっぴり贅沢味噌

室ぶたをつかって昔ながらの糀づくり

協力を得た信州・岡谷の味噌蔵は、創業100年余。

もともとは糀屋で、味噌づくりの要になる糀づくりは今も室ぶた(糀ぶた)という浅い木箱を使った手作業で行っています。

減農薬コシヒカリに麹菌を振りまいて室に入れ、米粒を山にしたりほぐしたりして温度調節や新鮮な空気の補給をこまめに行い、3日で真っ白な糀ができあがります。

味噌玉で酵母や乳酸菌を取り込み、木桶に仕込む

一方、大豆は十分柔らかくなるまで煮てミンチにして、型に入れて味噌玉と呼ばれる塊にします。味噌玉にするのは昔から行われてきた味噌つくりの手法で、空気中の酵母や乳酸菌を取り込むのに欠かせません。

適温まで冷めたら糀とシママース(食塩)とを混ぜ、木桶に詰めます。

木桶で仕込むのも重要なポイントです。今や木桶で仕込む味噌は貴重な存在ですが、味噌とともに呼吸する木桶は最高の発酵容器。
さらに、木桶には味噌づくりに適した酵母や乳酸菌が棲み着いていて、発酵熟成をよりよい方向へと導いてくれます。

最後にフタをして重石を載せ、2カ月ほどで発酵はピークに。
夏を越して仕込みから約1年、ようやく味噌が出来上がります。そして、さらに1年以上熟成、より旨みが増した美味しい味噌になりました。


【天然醸造の味噌の保管について】

天然醸造されたお味噌は無添加品のため、発酵が続いています。

発酵が進むごとに色が濃くなりますが、品質上は問題ありません。
むしろ熟成が進めば進ほど味わい深くなりますので、ぜひ安心してご賞味ください。

また、常温で保存しておくと夏は袋が膨張することがありますが、これも発酵が続いているためで、品質上問題ありません。
熟成が進み”たまり”が出る場合がありますので、できれば夏場は冷蔵庫での保管をおすすめします。
原材料 大豆(北海道産)、米(国産)、食塩、酒精
化学調味料 不使用
補足:
保存料・着色料 不使用
補足:
内容量 500gと1kgの2種あり
賞味期限 3ヶ月以上のものをお届けします
保存方法 冷暗所で保存
産地 長野県
配送温度 常温
お届けの目安 通常 14時までのご注文で即日発送
商品コード FB-042

お客様の声

  • 2015/10/13

    ★★★★★

    旨みが違いますね。味噌汁が美味しくなったと主人にも好評です。

  • 2014/07/30

    ★★★★★

    いつものお味噌汁が美味しくなりました! 自遊人さんの味噌に感謝♪
    野菜の味噌ディップにしても美味しいです。旨みたっぷり!

  • 2013/02/27

    ★★★★★

    免疫力アップに、長期熟成のお味噌をはじめて買ったのですが美味しさにびっくりしました。やっぱり昔ながらに丁寧に作っているものは味も違うんですね。子どもも味噌汁をゴクゴク飲んでくれるようになりました。

カートに戻る