雑誌「自遊人」が運営。無添加・有機・オーガニック食材の通信販売「オーガニック・エクスプレス」

iso

リニューアル

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ファンアワード

読み物一覧

野菜
発酵 × 乳酸菌で作った “野菜の完全型”野菜ジュース

野菜
有機・無農薬で栽培した西日本の野菜セット

野菜&果物ジュース
“食べる”野菜&果物ジュース

サバイバルフーズ
究極の非常食 サバイバルフーズ

里山十帖のおとりよせ
Redefine Luxury 里山十帖のお取り寄せ

せんべい
ご飯として食べるお米を使った大判手焼き煎餅

せんべい
天然醸造の味噌

農業
西日本が強くなれば日本の農業はもっと強くなる。

無農薬・無化学肥料で栽培。甘みと香り豊かな、ほっとする味わいのほうじ茶

熊本県産 無農薬・無化学肥料栽培「桜野園・一福ほうじ茶」

熊本県産 無農薬・無化学肥料栽培「桜野園・一福ほうじ茶」
  • 無農薬
  • 無添加
  • 産地直送

九州・熊本で栽培、加工したお茶を産地から直送

農薬や化学肥料は一切不使用

11月以降に摘む秋冬番茶

主原料は在来種とやぶきた種

香ばしく、甘みと香りのあるお茶

出荷元:自遊人配送センター(新潟)

ポイント: 2 Pt

420 (税抜)
数量:
熊本県産 無農薬・無化学肥料栽培「桜野園・一福ほうじ茶」

美しい自然のなかで、無農薬・無化学肥料栽培されたお茶

海、山、川にコバルトブルーの美しい海に囲まれた風光明媚な土地、熊本県水俣市。

かつて、水俣病を生んだ公害で苦しんだ水俣市ですが、
その教訓を生かして平成4年に日本で初めて、「環境モデル都市づくり」を宣言。
環境首都コンテスト全国ネットワークが主催する「環境首都コンテスト」では、
2004年、2005年、2009年、2010年に1位を獲得。
「風土に根ざした環境保全」、「人と自然に優しい暮らしづくり」を目指し、
市を上げて環境保全に取り組む美しい町です。


その水俣市の八代海(不知火海)を見下ろす、標高300メートルの高地に、
「桜野園」松本さんの茶畑はあります。

あまり知られていませんが、お茶は水俣の名産品のひとつ。

現在「桜野園」は、4代目の松本和也さんを中心に、
奥様と3代目のお父さん、お母さんでお茶づくりを行っています。

「もともと水俣でとれるお茶は、八女に売られるなど、
銘柄をふせて売られていたのです。
でも、20年ほど前に東京で行った"水俣展"で試飲販売をやったときに、
「水俣のお茶です」というと、
「昔は大変だったろうけれど、頑張ってね」と励まされまして…。
そのとき、思ったんです。これからは水俣茶として売っていこうと。
そして、どうせやるんだったら無農薬でやりたい、と思ったんです」

松本さんは、17年前から無農薬・無化学肥料栽培をはじめ、
13年前からは、3ヘクタールある茶畑のすべてを、
無農薬・無化学肥料栽培に切り替えました。
さらにそのうち80アールほどは、
現在、有機肥料も一切使わない自然栽培に取り組んでいます。

使っている肥料は、国産の圧搾菜種油の油粕。
人間が口にできるものです。
「安心でおいしいお茶をお届けするため、
肥料は人間が食べられるものを原則に考えています」

ほっとする、甘みと香りのほうじ茶です

一福 ほうじ茶は、在来種とやぶきた種が主原料。
1月以降に摘む秋冬番茶(緑茶)です。

緑茶を製造したあと、遠赤外線で焙煎。
11月以降に摘採→(緑茶)荒茶の製造→遠赤焙煎→ふるい・選別→袋詰
という行程を経て、おいしいほうじ茶になります。

夏の暑さと初冬の寒さに当たって成熟した、堅い葉と茎を使うため、
お茶自体に甘みがあるのが特徴です。

遠赤外線で焙じているため、お茶の芯まで火が通り、
とても香ばしく、ほっとする甘みと香りのお茶に仕上がっています。
原材料 緑茶(熊本県産)
化学調味料 不使用
補足:
保存料・着色料 不使用
補足:
内容量 80g
賞味期限 製造日から1年
保存方法 開封後は早めにお飲みください。
産地 熊本県水俣市
配送温度 常温
お届けの目安 通常 1週間~10日程度で発送
商品コード FH-056

カートに戻る